稼ぐコツ カメラの上手な使い方

ここでは、稼ぐコツ カメラの上手な使い方 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
なかなか会員さんに声をかけてもらえず、待機時間が長くなっている場合は、一度WEBカメラに写っている自分の姿を確認してみてください。

WEBカメラのアングルが悪かったり画面が暗くなっていませんか?


  ⇒ オススメWEBカメラ一覧


まず、自分が一番キレイに写るアングルを探しましょう♪大抵はやや上から映すのがベストだと思いますよ。なるべく顔のどアップは避け、おでこの上あたりから胸元までが写るようにWEBカメラをセットしてみて下さい。

ピントがずれていては大きなマイナスになってしまいますので、カメラセットの時は時間をかけて慎重にしましょう!

また部屋の明るさにも注意!

部屋が暗ければ、当然印象も暗くなってしまいます。パソコンにWEBカメラをセッティングしたら、必ずカメラに写っている状態をチェックしてください。

部屋が散らかっているのが見えてしまうのも厳禁です。灰皿などが見えるのもマイナス印象になってしまいます。逆に、花やぬいぐるみなどが写っていると好印象を与えることができます。


最大のポイントはライティング!

これがすごく重要!ライトがあるのとないのじゃ全然印象が違います♪1,000円くらいで売っているスタンドライトで十分ですので、忘れずに用意してくださいね♪

明るく映っていると自然と明るいイメージになります。あまりに照明が強すぎたり、光源が近すぎると顔が真っ白になってしまいますので注意してくださいね。白すぎるのも返って気持ち悪いですよね☆ミ

また、長い時間お仕事する方は気をつけてください。強いライトはお肌の敵ですし、目にもいいことはありません。映り方を観ながら照明の強さ(明るさ)を調節してください。

ライトに薄い紙などを被せることで光をやわらかくし、眩しすぎなくするテクニックなので、是非試してみてくださいね♪



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。